101歳のばあちゃんから、学んだこと

誰と一緒にいるか
どこに身を置くかで、
放つオーラもそして表情までも変わる。

人は無意識レベルで
環境に大きく左右される。

あなたの本質を見抜き、
ファッションで、あなたの内なるエネルギーを大解放させるプロ。

夢を叶えるファッションプロデューサー
渡瀬美和(みわちん)です。

私の祖母は御歳101才。
数年前から、施設に入ってる。
会いに行った際は、私のことを「どちらさんやったかいなぁ〜」って言うくらいに痴呆が進んでるんだけど、自分で食べるし、歩くし、めちゃ笑うし、超絶元気。

昨年は、100歳のお祝いで国からも表彰してもらってた(^^)

そんな祖母が今年の8月に転倒し、骨折。そのまま即入院し、人工股関節の手術をした。

病院での祖母は、
笑うことがなくなり、1日中寝てばかりに。。。

ドクターからは、
歩けるようになるには、リハビリが必要で2カ月くらいの入院になるとの説明を受けた。そしてリハビリしても以前のように歩ける保証はないと言う。。

病院にお見舞いに行く度に、元気がなくなってく祖母を見て、
母と相談し、車椅子生活になってもいいので、退院し施設に戻す決断をした。

退院の日(結局入院したのは、2週間足らず)
施設の方が病院に迎えに来てくれて、先に祖母を連れて行ってくれた。

病院での支払いを済ませて、施設に行ったら、、、、

うそーーーん!

ばあちゃんの顔がぁぁぁ
めちゃんこ明るくなってる!!
エネルギーが湧き出てる!

祖母にとって、病院よりも施設でいる方が安心出来るんだろう。
それを肌で感じてるんだろうね。

でね、、
先日、祖母の101才のお誕生日だったので、施設に行ったら、、、、

な、な、なんと!

ばあちゃん歩いてるーー!!

車椅子の生活になってもいいから、リハビリもせずに病院から退院させたんだけど、、

歩いてるんですけどーー!笑

恐るべし、101歳!
ばあちゃんスゲー。

人は、どこに身を置くかで
オーラも変われば
表情も変わる!
そして、パフォーマンスまで変わる。

自身を心地よい場所に置くことが、超絶大切なんだと101歳のばあちゃんから教わった( ̄▽ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です